パンチ力

パンチ力向上 = 自信

パンチ力があれば、それは自分の中で大きな自信となります。

 

プロボクサーや格闘家の場合、パンチ力があるだけで相手に脅威を与えることができ、いかに劣勢の状況でも落ち着いて戦えます。

 

一般人においては、日常生活の中で誰かを殴ることはありませんが、パンチ力のあるという自信があるだけで、その生活スタイルが大きく変わるのではないでしょうか。

 

それは若い男性だけでなく、小さい子供~年配の方、さらには女性にも言えるでしょう。当サイトでは、誰でも パンチ力が上がる方法 をご紹介しています。

パンチ力を上げる方法は筋トレだけではない

パンチ力を鍛える方法 は、なにも筋トレをして筋肉を付けるだけではありません。筋肉を付ければパワーも体重も増えるので、

もちろんパンチ力は上がります。

 

しかし、パンチ力を上げる方法 としては望ましくありません。
それは、最初にしっかりと「パンチを打つ体の使い方」をマスターするべきだからです。

 

もし筋トレだけでパンチ力が上がるのならば、ボディービルダーや重量上げの選手が、ボクシング王者にになっているはずです。

 

逆にしっかりとしたパンチの打ち方をマスターすれば、あまり腕に自信のない一般人でも、自分で驚くようなパンチ力が付くのです。その後、その打ち方に合った筋トレをするのが最も望ましいと言えます。

パンチ力 = スピード×体重

パンチ力とは、自分の拳にいかに多くの体重を乗せることができるかを基準としています。

 

ニュートンの、「力=加速×重さ」と同じ原理を拳で体現できれば、より強いパンチを打てます。

 

よって体が小さくパワーのない人でも、自分の体重すべてをぶつけることができれば、
腕力だけで振り回すパンチよりも、大きなパンチ力を生むということです。

 

と、言葉で言うのは簡単なのですが、多くの方が実現できずに諦めてしまいます。

 

しかしパンチ力向上のための練習は、実は「あるコツ」を掴むだけだったです。
それは本物の拳を持った男の練習法にありました。

 

                                    ≫≫≫ 次のページへ